蒼空と雲ときみと

ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~ / 徒然なるままにゲーム / 創作 / ほそやさん

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金と黒と赤

旦那さんのジャン・ルーは滅多にお酒を飲みません。
今までで酔ってるのを見たのは、祖父である陛下のお葬式の日くらい。

そんな彼が、なかなか結婚しない友人に、
珍しく酒場で絡んでるイメージです。

あまりお酒強くないんでしょうね。

あと、口調がぶっきらぼうだけど
表現は素直なひとだと思っております。

ひたすらジャン・ルー殿下が絡んでるだけですが、
本文は追記のなかに。

※後日SSをひとつ追加予定

----------
俺さ、親と髪の色が違うんだよな。
両親のどっちとも顔も似てないし。

だから、こどものときから、
ここの子じゃないんじゃないかって、ずっと思ってて。

ほら、俺の妹のマデリンは母親そっくりのブロンドでさ。
だから妹生まれてからはなおさら。

実際聞いたことも何回かあったんだけど、
母親は否定も肯定もしないんだよな。

『あなたがそう思いたいなら勝手にそう思ってなさい』だってさ。

そりゃあちょっとグレるよなあ。
子供心にはきっぱり否定してほしかったから。

どうでもよくなって、いろいろ手を抜いてみたら、
それはそれで咎められることもなかったし、
それこそ誰にも相手されてないんじゃないかって思うだろ。


そんなときにミアと会ったんだよなー。
移住者の彼女も、同じ赤毛のひとりぼっちとか勝手に思って。

そしたらミアのやつ、俺のあとくっついてくるし、
なにこいつ可愛いって思った瞬間、もうだめだったね。


子供出来てわかったけど、
娘のアイ・ルーなんてぜんぜん俺に似てないんだよ。
ミアそっくり。目の色くらいじゃないか?俺に似たの。
赤毛は俺もミアもだし。

それでもパパって呼ばれるともう可愛くて可愛くて。
ミアとそっくりの目で見上げてくるし、
ミアと同じ笑い方するんだよ、反則だよなあ。

最初は自分の子供ってよくわからなかったけど、
まさかこんなに可愛いものとは思わなかった。

娘に『アイ・ルーはパパの子じゃないの?』って聞かれたらどうしような。
全力で否定してやろう。あいつは間違いなく俺とミアの子だ。

将来はいむになるんだと。
子供の発想はわからん。

だからさ、結婚はいいものだぞ。

家に帰ったら奥さんが棚いっぱいに料理作ってる姿、想像してみろよ。
それも嬉しそうに。

そんな量、誰が食べるんだっつの。

関連記事



アオゾラトクモトキミト
バナー
  • Author : 月篠ミア
     座右の銘は「明日できることは明日やる」
  • Twitter : miammonite/xxmiaimxx
  • Since : 20111001
  • Contents : 創作/ゲーム記録/ほそやさん
  • リンクフリー
    (必要でしたら上記バナーをお持ち帰りください)
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~
仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ククリア王国物語~」オフィシャルサイト
当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。