蒼空と雲ときみと

ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~ / 徒然なるままにゲーム / 創作 / ほそやさん

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Princess Arthur



わたしが初めて声優さんのお芝居に感銘を受けて、声優さんのファンになったきっかけです。
お芝居に感銘を、なんてちょっと言い過ぎな気もするけど、別に間違ってはいないと思う。

■内容
乙女ゲーはゲームとしては認めないと公言して憚らないわたしですが、
これも例にもれずゲーム性なんてほぼなく、選択肢による好感度次第でEDが分岐する程度の紙芝居です。

乙女ゲーのシナリオなんてつっこんだら負けだと思ってるけど、
案の定つっこみどころはたくさんあって、
でもそれはそれとして数日でコンプする程度には楽しめました。

最後に明かされるちょっとした『主人公が聖剣に選ばれた理由』だとかの仕掛けがあって、
そこは少し感心した。案外考えられてた。

キャラクターとそのおはなしとしては、ガラハッドがいちばん好きです。
乙女ゲーしてて可愛かった。

メインヒーローのパッケージ絵にもある青いひとがやたら脱ぐのには辟易しました。
(はだかどころか実はキス絵も苦手なジュンジョーガールです)

■モードレッド
ひとことでいうと、いろいろ残念すぎました。

キャラクターやおはなしの、乙女ゲーとしてやりたいことはわかるのですが。
キャラクターはよかっただけに、つっこみどころ満載のシナリオが残念すぎて、残念です。

ただ、ほそやさんの飄々としてる感じがすごく良かったです。
なんかこのひとだけフリーダムなの。

わたしのいちばんのお気に入りは、オマケのすいかわりです。
Bk3r0CiCEAArQ3n.jpg
(まず伝わらないであろうわたしの好きなほそやさん)

あとは、モードレッドがガラハッドに茶々をいれるというか、
からかうシーンがちょこちょこあるのですが、そんな余裕なモードレッドは言わずもがな、
なんだかんだおこさまなガラハッドもかわいいです。

アニメのほそやさんとはまたぜんぜん違うので、
未亜が絶賛するほそやさんのお芝居とは?と気になったかたはぜひお試しあれ。

いまならPlayStationPlusのフリープレイで遊べます╭(* ・益・)و グッ
(2014/8/19 まで)

公式サイト:http://www.otomate.jp/pa/

関連記事



アオゾラトクモトキミト
バナー
  • Author : 月篠ミア
     座右の銘は「明日できることは明日やる」
  • Twitter : miammonite/xxmiaimxx
  • Since : 20111001
  • Contents : 創作/ゲーム記録/ほそやさん
  • リンクフリー
    (必要でしたら上記バナーをお持ち帰りください)
ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~
仮想世界シミュレーションゲーム「ワールド・ネバーランド ~ククリア王国物語~」オフィシャルサイト
当ページでは株式会社アルティが権利を持つ『ワールド・ネバーランド~ククリア王国物語~』の画像を利用しております。該当画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)althi Inc. http://www.althi.co.jp/
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。